2011年に「最高級のスペシャルティコーヒー生産」を目指してコスタリカ共和国サン・ホセ州タラス地区ドータ市コペイに誕生した「ハシエンダ コペイ」。2019年夏からGESHARY COFFEEがオーナーとなりました。
気候環境・土壌分析から品種毎の最適区画を割り出し、種から育てられたゲイシャは寒暖差の激しい最標高エリアで丁寧に生産されています。
この農園で生産された豆は、コスタリカで開催された国際品評会(COE)で2019年、2017年に1位、2018年には2位という輝かしい成績を収めています。
環境保護先進国として知られるコスタリカで、幻の鳥、世界一美しい鳥、見ると幸運が訪れる、と称される「ケツアール」や、絶滅危惧種に指定されているベアードバクなどの野生動物が生息している自然環境を維持しながらサステイナビリティを意識した農園運営を心掛けています。
※コペイ地域はケツアール、サンショクキムネオオハシが鑑賞出来るバードウオッチングのメッカとして知られており、世界中から野鳥愛好家や、写真家が集まる場所です。
エリア面積:86.3ha
標高:1,850m~2,190m
農園栽培:コーヒー、アボカド
コーヒー栽培品種:ビジャサルチ、レッドカツアイ、イエローカツアイ、ビジャロボス、ゲイシャ
コーヒー収穫時期:1~6月
コーヒープロセス:ナチュラル、ウォッシュト、ハニー、アナエロビック